トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUフォーラム2016(横浜・名古屋)を開催しました

2016年10月12日掲載

「NCCUフォーラム2016」が9月10日東日本会場(横浜)、9月24日(土)西日本会場(名古屋)で開催されました。
今年は東日本会場78名、西日本会場90名が参加しました。

第1部基調講演は、厚生労働省老健局振興課の三浦明課長より『介護保険制度見直しの動向』というテーマで行われました。参加した組合員のみなさんからは、「介護保険制度の見直しをわかりやすく説明していただきわかりやすかった。もっと詳細についても知りたくなった」「今まで知らなかった内容やデータが把握できて良かったです」などの感想が聞かれました。

イメージ

第2部テーマ別分科会は、「第1分科会〈徹底討論!処遇改善〉」「第2分科会〈どうする介護業界!究極の人材不足〉」「第3分科会〈介護職の心のケアについて〉」の3つのテーマに分かれてグループ討議を行い、最後に全体発表を行いました。
「処遇改善は加算ではなく、基本報酬を上げて欲しい」「とにかく人材不足!人材不足が解消されないことには介護の質の向上に繋がらない」「介護職を希望する若い人がいなくなった」「仕事のストレスを溜めないために日頃から周囲に相談するようにしている」など介護の現場で起きていることや、働く上での問題を共有しました。

分科会で話し合った内容は、NCCUの政策立案や行政・国に対する要請活動の資料として活用していきます。

イメージ

厚生労働省老健局振興課
三浦課長

イメージ

テーマ別分科会では介護現場での課題など討議をおこないました

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.