トピックス

トピックス一覧をみる

2015年度処遇改善調査結果について

2015年12月17日掲載

NCCUは、組合員の処遇実態を把握するため、2009年から毎年「処遇改善調査」を実施しています。
2015年度の調査は本年9月に実施し、2,616名から回答を得ました。今回の調査にご協力くださった皆さまに心より御礼申し上げます。

なお、12月16日(水)にNCCU本部にて記者報告会を行い、お集まりいただいた報道・研究機関各社を前に、村上久美子副事務局長が詳細な結果報告を行いました。また、今回の調査結果を踏まえ、染川朗事務局長が「介護職員処遇改善加算」の取り扱いの現状等を報告したほか、同日合わせて公表した「介護離職について」のアンケート結果を受け、「政府は『介護離職ゼロ』に向けた施設整備を進めようとしているが、箱物を作るだけでは十分な対策にはならない」などと述べました。
NCCUは、この調査の結果を今後の産業(介護)政策・労働政策の立案に役立てていきます。

本調査結果をまとめた「2015年処遇改善調査報告書 速報版」は本ページ下の電子ブックまたはPDFでご覧になれます。

イメージ

16日の報告会

【NCCU組合員の皆さまへ】
ユニオンショップによる組合員の方は、お勤めの事業所ごとに「2015処遇改善調査報告書 速報版」を年内にお送りしますので、職場のみなさんでご覧ください。事業所に立ち寄る機会の少ない組合員の方や個人組合員の皆さんは、本ページ下にあります電子ブック又はPDFでご覧ください。

【報道・研究機関等の皆さまへ】
本調査の結果を転載、または引用なさる際は、当ユニオンへご一報くださいますようお願い申し上げます。また、取材の依頼等も承っております。
●「電話による連絡先」 日本介護クラフトユニオン TEL:03-5730-9381
・調査の内容に関するお問い合わせ・・・副事務局長:村上
・取材ならびに資料請求等のご依頼・・・総務部門 広報担当
●お問い合せフォーム(こちらをクリックしてください)

「2015年処遇改善調査」概要
◆実施時期・・・2015年9月
◆調査対象・・・日本介護クラフトユニオン(NCCU)組合員
◇ 月給制・・・配布:2,000名、回収:1,650名、回収率:82.5%
◇ 時給制・・・配布:2,000名、回収:966名、回収率:48.3%
◆調査内容・・・「2015年春の職種別賃上げ状況(3月と8月の賃金変化)」「昨年の年収」「2015年夏の一時金」「賃金の満足度」「介護職員処遇改善加算について」「賃金以外の改善状況」など

※この調査結果の無断転載、流用等は固くお断りします。


「2015 年処遇改善調査 速報版」電子ブックはこちら

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.