NCCUのとりくみ 詳細

NCCUのとりくみ一覧をみる

NCCUは2023年公開の映画『オレンジ・ランプ』を応援します

2022年11月30日掲載

NCCUは、活動方針の中に「介護労働のイメージアップとNCCUの認知度向上」に向けて取り組むことを掲げています。この方針に基づき、これまでに2017年公開の映画『ケアニン~あなたでよかった~』の特別協賛を行ったのをはじめ、以降のシリーズ作品も同様に応援してきました。
その『ケアニン』シリーズを通じて認知症・介護の世界を描き続けてきた製作スタッフ陣が、新たに「認知症になっても安心して暮らせる町」をテーマに最新作『オレンジ・ランプ』を製作。2023年の全国公開を予定しています。
この『オレンジ・ランプ』について、NCCU中央執行委員会はその趣旨に賛同し、特別協賛を行うことを決定しました。公開はまだ少し先ですが、お近くの映画館で上映される際は、ぜひ足を運んでみてください。

◆実話をもとにした認知症ご本人と家族の9年間の軌跡の物語◆
39歳の時に若年性アルツハイマー型認知症と診断された丹野智文さんは、現在も働きながら、普段通りの生活を送られています。その背景には、ご本人や家族の工夫に加えて、地域や職場など周りの環境も大きく関係しています。ご本人や家族、周囲の人々はどのように認知症を受け入れ、ともに生きてきたのか…。丹野さんの実話をベースにした映画『オレンジ・ランプ』は、認知症ご本人が明るく前向きに生きる姿を描く、希望と再生の物語です。

【作品情報】 『オレンジ・ランプ』 ~2023年全国ロードショー決定~
監督:三原光尋
企画・原作・プロデュース:山国秀幸
脚本:金杉弘子 山国秀幸
企画協力:丹野智文
出演:貫地谷しほり 和田正人
特別協賛:UAゼンセン日本介護クラフトユニオン ほか
お問い合わせ先:株式会社ワンダーラボラトリー  lamp-movie@w-lab.jp

イメージ

イメージ

.          出演: 貫地谷しほり  和田正人

イメージ

企画・協力:丹野智文

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.