トピックス

トピックス一覧をみる

NCCU第16回定期大会を開催しました

2014年10月20日掲載

スローガン ~NCCU運動でつくろう! 日本の介護「夢・希望・未来」~

10月18日、NCCUは第16回定期大会をTOC有明(東京・江東区)で開催。組合員を代表する代議員99名が出席し、2015年度の活動方針や予算などを決定しました。
役員改選年にあたる今大会では、出席代議員による投票の結果、陶山浩三会長、久保芳信副会長、染川朗事務局長が再選されました。

【出席者】代議員99名(招集102名)、役員21名(招集22名)
【議長団】澤田志津江(東海・北陸総支部)、福田 かおり(南関東総支部)
【来 賓】UAゼンセン副書記長 橋本和秀様、UAゼンセン総合サービス部門事務局長 古川大様、UAゼンセン東京都支部支部長 岡田啓様、UAゼンセン人材サービスゼネラルユニオン会長 梅田弘様、UAゼンセン東京都支部顧問 二宮誠様

イメージ

組合員を代表する代議員99名が出席しました

大会は定刻午前10時、入里千鶴子中央執行委員の司会で開会し、議長団に澤田代議員、福田代議員を選出しました。

開会にあたって陶山会長は、介護報酬改定や外国人技能実習制度について様々な議論や報道がなされていることに触れ、「介護従事者が希望と誇りを持って働き続ける処遇を実現することが、介護サービスの質の向上、ひいては介護保険制度の維持・発展に寄与すると考える。そのために、企業・法人の垣根を越えたNCCUに多くの仲間を結集し、働きがいのある『魅力ある介護業界づくり』に向けた熱い思いを全員で共有しよう」と呼びかけました。また、8月から取り組んでいる『介護報酬の引き上げを求める緊急署名活動』の途中経過として、「104,703筆が集まっている」との報告もありました。
(会長あいさつ全文は、本ページ下部のPDFでご覧になれます)

2014年度の活動についての一般報告・会計報告・会計監査報告は、いずれも満場一致により承認されました。
また、執行部より提案された次の8議案は、全て可決されました。

第1号議案 2015年度活動方針について
第2号議案 2015年度予算について
第3号議案 NCCU規約の改正について
第4号議案 NCCU諸規則の改正について
第5号議案 役員の改選について
第6号議案 特任中央執行委員の選出について
第7号議案 顧問の委嘱について
第8号議案 第18回統一地方選挙必勝決議

なお、「仲間づくりの紹介」では、この1年間にNCCUに仲間入りした「常陽会分会」(東海・北陸総支部)と「JICC分会」(東京総支部)が紹介されました。またUAゼンセン海外ボランタス派遣チームの一員として海外派遣に参加した西條由紀さん(北関東総支部)、島津宮子さん(東京総支部)が、ボランタス活動を通じて感じた事などを報告しました。
大会は、陶山会長の発声によるガンバロー三唱で閉会しました。

なお、翌19日にはNCCU本部で「2015年度秋季労働条件整備セミナー」を開催。交渉に臨む分会役員、総支部長、総支部常任などが出席し、秋季労働条件整備活動の取り組み内容や交渉の進め方を再確認しました。

イメージ

左・再選された陶山浩三会長、右・組合員を代表する99名の代議員が出席

イメージ

議長団を努めた澤田さん(左)と福田さん(右)

イメージ

左・新たな仲間としてあいさつした「常陽会分会」工藤分会長(左)、「JICC分会」直井分会長
右・海外ボランタス活動報告を行った西條さん(左)、島津さん(右)

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.