トピックス

トピックス一覧をみる

UIゼンセン同盟の定期大会に22人が参加

2009年9月15日掲載

9月9日・10日の2日間、NCCUの上部団体であるUIゼンセン同盟の第8回定期大会が東京厚生年会館で開催されました。会場は905人の代議員で埋め尽くされ、NCCUからは22人が代議員として出席しました。
大会では、2010年度活動計画の他、全8議案が可決・決定し、UIゼンセン同盟の2010年度活動がスタートしました。

今大会では、この一年間にNCCUで新たに誕生した愛光園分会、パストラール分会などが新加盟組合として紹介された他、仲間づくり活動に貢献した組合としてNCCUが表彰され、久保近畿支部長が代表して感謝状を受け取りました。

また、ボランタス活動賞・個人の部では、NCCUから推薦を受けた18人全員が表彰されました。ボランタス活動賞とは、長年にわたり社会貢献活動を行っている組合や組合員を表彰する制度で、表彰は毎年のUIゼンセン同盟定期大会の場で行われています。

イメージ

左・NCCUは22人の代議員が出席、右・壇上で表彰される久保近畿支部長(中央)

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.