トピックス

トピックス一覧をみる

NCCUセミナーに40人が参加

2008年1月21日掲載

~財務諸表から経営実態を知る~

 2月からスタートする春季労働条件交渉に向けて例年行っているNCCUセミナーが、1月18日・19日の2日間、東京港区の友愛会館で行われました。全国の分会役員など40人が、財務諸表の分析や労使協議への役立て方などを学習しました。

 NCCUセミナーは、これまで模擬団体交渉を中心とした内容で行っていました。今回は充実した労使協議とさらなる交渉力の向上と目的に、財)富士社会教育センターの水越常務理事を講師にお招きし、経営分析をテーマに開催しました。参加者は初日の講義で貸借対照表などの構造とチェックポイントを学び、2日目の模擬労使協議会では、「負債が倍増している原因は?」「労働諸課題の変革をどう考えるか」など、本番さながらの質問を経営者役に投げかけていました。
 参加者からは、「早速自社の数値をチェックしたい。今後の労使協議に役立てたい」との感想が聞かれました。

イメージ

左・財務諸表について講義を受ける参加者、右・本番さながらの模擬労使協議会

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.