トピックス

トピックス一覧をみる

2007年度賃上げ要求を決定

2007年2月14日掲載

~第7回中央委員会を開催~

NCCU第7回中央委員会が、2007年2月9日、東京・品川区の南部労政会館において開催され、2007年度春季労働条件交渉をはじめとする3議案全てを決定しました。

【出席者】中央委員52名(招集57名)、役員21名(招集25名)
【議長団】岡本武(南関東支部・日本ビコー分会)、豊貴愛美(九州沖縄支部・ラポート分会)

中央委員会は定刻午前10時半、田中副会長の司会で開会し、議長団に岡本武中央委員・豊貴愛美中央委員を選出しました。岡本議長は「昨年の介護保険法改正の影響で現場は厳しい状況が続いている。春季労働条件交渉が実りあるものとなるよう、皆さんの活発な議論をお願いしたい」と協力を求めました。
 河原会長は冒頭「今年は一層厳しい交渉が予測されるが、人材の確保と育成のため、低位にある介護労働者の賃金改善のために、真剣な話し合いが必要」とあいさつしました。
 2007年度中間経過報告(一般報告、会計・会計監査報告)は満場一致で承認。議事は、①2007年度春季労働条件交渉 ②2007年度一時金の交渉方針 ③個人情報保護基本規則から規程への変更を、全て満場一致で可決し、河原会長のガンバロウ三唱で午後2時半に閉会しました。

イメージ

上・河原会長挨拶
下・豊貴副議長(左)、
  岡本議長(右)

イメージ

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.