トピックス詳細

トピックス一覧をみる

「第89回栃木県中央メーデー」に参加しました

2018年5月11日掲載

労働者の祭典である「第89回栃木県中央メーデー」(連合栃木主催)が、4月28日(土)に宇都宮市の栃木県総合文化センターにて開催されました。
参加者は約1,400人で、NCCUからは栃木県在住組合員とその家族の総勢12名が参加しました。
式典の中では、連合栃木の加藤会長の挨拶やメーデー宣言が採択され、式典後は、環境ポスター・標語の表彰式、市民オーケストラによるミニコンサート、お楽しみ大抽選会などのイベントが開催されました。
また、同日には宇都宮市のオリオン通り内で第19回福祉まつりも開催(栃木県労福協など共催)され、連合栃木による労働相談コーナーや、地元野菜の販売、ちびっこ広場(ミニSL)などが出店し、多くの人でにぎわいました。

参加した組合員からは、「祭典なので、皆で誘いあって参加しました」「式典だけかと思ったら、コンサートや抽選会もあって楽しみました」「抽選会でクオカードが当たりました。嬉しかったです」等の声があがりました。

イメージ

上へ戻る

Copyright(C)2012- Nippon Careservice Craft Union all rights reserved.